現役編集者の書評ブログ

ビジネス書の編集をしています。読んだ本を不定期で紹介します。

書店

数字で見る「100万部突破!」のすごさ

「100万部突破!」 出版社も、取次も、書店も、出版界のみんなまとめて幸せになる言葉だ。 100万部の本を作った編集者は伝説の存在になれるし、刊行した出版社もミリオンセラーを出した会社として認知されるようになる。 2015年、文藝春秋から刊行…