現役編集者の書評ブログ

ビジネス書の編集をしています。読んだ本を不定期で紹介します。

将棋

【読書メモ】『等身の棋士』北野新太

『等身の棋士』 書名:等身の棋士 著者:北野新太 出版社:ミシマ社 (2017/12/16) ISBN:9784909394019 Amazon CAPTCHA

【書評】『人工知能はどのようにして「名人」を超えたのか?』山本一成

「その仕事、AIに奪われますよ!」 「AIに奪われる仕事」というキーワードが世間をにぎわしている。「あなたはこのままでは新しい時代を生き残れませんよ」という危機感を煽るような表現に、不安を感じている人も多いはずだ。